自由の女神
2018/05/10

ホームステイ 嫌なこと

こんにちは 今回ご紹介するのはホームステイでございます の悪いこと
これ以外に重要なんですよ!だってずっと暮らすんですよ相性悪くてお互い軋轢生んでも住みにくいのは嫌ですよね?
ということになるので 以下重要ですよ

①料理ができない
ホームステイ先によるのですがさせてもらいないのが大半です。僕が集めた情報( クラスメイト参照 )9割ほどは使えないです。
笑えるのは電子レンジで料理しようとしたら細菌が繁殖するからだめだと何のための加熱ー?
②料理がホームステイ先のままの国
これはですね移民したママになるとその国の料理になるんですよ!僕はずっとフィりピン料理でした カナダらしいものは一切出てこない
③御飯が少ない
大体の家庭が少ないです。
④テレビがない
今のところこんな感じです。見つけ次第更新していきます
手数料無料の留学手続きサービスなら【カナダジャーナル】




2018/05/02

留学エージェントの選び方

こんにちは 今日お伝えしますのは一番重要なことです。何といってもエージェントさんによって留学が良しとなるか握られています。
例えば日本にいるときだけ手当てがよく渡航したとたんにサービス手薄とか実際にあるんですよ。逆もしかりです
ではこんなことを避けるための極意教えときます。行きますよ。

①カナダと日本に支社か本社がある
一番重要です。特に日本だけにあるのは一番危険です、なぜかもしあなたが留学先でトラブっても時差があって迅速に動けず余計なトラブルを引き起こすこともあるのですよ。事故の場合1番危険です早急な対応を求められているのに日本が夜中だと当然動けませんよね?なのでなるべく日本とカナダに事務所がある場所を選んだ方がいいのですよ!注意してほしいのは日本に事務所がないからダメでなくて渡航前にも面倒を見てくれるかも決める1つのポイントです。あとは事務所がないけどアシスタントが日本に住んでいることもありますから早とちりはしないでくださいね。

②エージェントさんが長く続いている
これはどこの業界さんもそうですが長く続いているほうがつながりいわゆるコネクションが多いので有利になるのは確かです。やっぱりどうしても新規のエージェントさんはきついのですよ、今の時代多くの留学エージェントが混在する中でコネクションを築くとなるとおのずと古株の方に軍配は上がります。

以上の2点を踏まえた探してもらえれば問題ないかと思います。くどいようですが留学エージェントさんで留学人生決まるといってもいいので是非とも皆さんには自分にあいなおかつこの2点に当てはまるところを見つけてほしいです。



※※留学を検討している方 ※※
※※留学に興味のある方  ※※
※※海外で生活をしてみたい方※※

ここにご注目→→
創業35周年の老舗 現地留学エージェント【カナダジャーナル】
あなたの夢を叶えます~

☆手数料無料の留学手続きサービス☆で

格安+安心、安全な留学先をご案内いたします。
海外生活へ踏み出す第一歩は
問い合わせしてみましょう~ 
詳しくHPへ https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZF7NZ+CYRV1U+3OSA+5YZ77



2018/04/30

短期留学にお勧め セブ島

こんにちは カナダに留学中の大学生です
皆さん突然ですが一度は留学してみたいと思ったことありますよね?
中では予算や時間の制限で計画を断念された方もいますよね?そんな方に朗報です。
実は短時間で安く長くも行ける留学先があるのです、そこはフィりピンはセブ島でございます。私も今現在バンクーバーに留学中ですが中国人で以前セブに留学された方がいるのですが英語力がすごいのですよ。聞いてみたのですが値段はだいたいこちらの半分以下でいけるというリーズナブルな価格でさらには放課後のアクティビティも豊富です。もちろん学生だけではなく社会人の方も行けます。TOEIC対策など幅広く教育を提供しているのも注目ポイントです。ぜひ興味のある方は下から資料請求可能でございます。
20180506020047dbc.jpeg
20180506020040022.jpeg
201805060200041b0.jpeg
写真で見てわかると思うのですがthe リゾートですね こんな感じのところで留学は羨ましいです( ´∀` )筆者も時間があれば行きたかった

お値段はもちのろんで無料 ただでございます ちなみに政府公認です
ぜひお確かめください Have a nice day








2018/04/26

留学前にしておくこと

こんにちは!バンクーバーは暖かいを通り過ぎてもはや暑いです。金髪美女の薄着姿に目がくぎ付けです。(笑)皆様はいかがお過ごしでしょうか?今回は留学前にしておくことを紹介させてもらいたいと思います。
僕もこっちに来るまでは何をしたらよいのか不安でした。。。個人・学校で行くにせよやるべきことはあるんですよねー
ではリストアップしていきます


①留学エージェントさんを見つける!
これはですね個人の方は絶対必要ですよー特に英語があまり得意ではない方は。。。理由はですね
疑問に思われている方あなた一人でビザ申請できますか?学校に英語でapplyできますか?と問題はたくさん出てきますから。そういった点でエージェントさんを雇えば心強いですから!ネットで探すのもありですし大使館で留学フェアがたまにあるのでその際にどこがいいか精査するのもありですよ。
②英語の学習
欠かせないです いった後後悔します。言葉が通じない、早く大学 college univercityに入学できないなど
③お土産を購入しておく
ホームステイ先しかり寮の友達しかりと買ってあげるだけで友達の幅増えますよ。余裕があるなら近所もありです。
たぶん大まかにはこのくらいですかねー持ってける量も制限されているのでパッケージの際は必要最低限のものだけですよー参考書や本を運べなくなるので。。。
 以上が最低限しておくべことです。時間があるなら留学する国の文化を調べるのもありです。

グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス

ConoHa 待望の新サービス誕生【ConoHa for Windows Server】