自由の女神
2018/07/17

戦国の猛者 山上道牛

こんにちは 今日はライティングでミッスタ気がして気分だだ下がりのこうきです
本日語らせてもらいますは 戦国の猛者の中の猛者 山上道及こと道牛さんです
おそらく知っている人は少ないと思ってぜひ紹介したいと思って今回紹介させてもらいます
20180717095044de1.jpeg

上州八家の1つ山上氏に生まれ上杉憲正及び長野憲正の許山上城主になるが1555年に北条氏政さんに城を追われて長尾当長を頼るが当長が北条に下ると佐野泰綱の元で使えることになります1560年に足利義氏に従い北条家に従うが旧主を従えた上杉謙信に鞍替えし色部勝永のもと佐野在番になります1574年に宗綱が家督を継承し上杉から独立します1578年に上杉謙信が死去すると佐竹家と同盟し佐野四天王に選ばれます。1581年の免鳥の戦いの後は武者修行と称し上方に上洛そこで佐野房綱に再会し織田軍の関東案内役になる、つまり正式に織田軍陣営に入ったのですよ甲斐武田討伐軍に参加し前田慶次郎と出会い共闘甲斐1582年の本能寺の変後は佐野家に帰還1584年に佐竹義久の依頼を受けて羽柴秀吉に会い惣無事例をもらい関東や東北のリーダーにあったりしています道牛の武勇は周辺諸国にも知られていたのでしょうね
佐野家が北条家に乗っ取られて秀吉に仕えることに1590年北条攻めの際は関東諸国の地理を提出し自身も出陣し手柄を立て3万7千石の大名になりますが佐野房綱に与え佐野家再興が叶います

1598年に上杉会津転封の際の新規採用リストに関東牢人山上道牛とあるため
以後は上杉家に仕えた模様
この際に前田慶次郎と再会さらには上泉泰綱とも出会い関ヶ原の戦いで敵軍に地獄を見せたのだった

首供養を3度も行っています 1度で33個の首ですからしかも上級の侍ではないと恩賞出ませんから恩賞(笑)
一説には200人以上やったのではないかとする説もあります


山上城
20180717095038351.jpeg
連格式平山城です 北条攻めの際は片桐且元に落城させられています

信長の野望では普通に使えるキャラです
戦法がうざいです 北条家に仕えると北条綱成 大道寺政繁と組むとかなり厄介








2018/07/13

謎が多い本能寺の変 黒幕について

こんにちは 勉強終わり次第更新します
こんにちはです2回目(笑)
勉強が終わり今から書いていきますね 今回はあの有名な本能寺の変
日本人で知らない人はいないと思う日本の歴史を変えた事件です
20180713111034fe3.png
こちらが加害者 光秀さん
20180713111040281.jpeg
20180713111013972.jpeg
信長さんです 賢そうですよね 実際は天才!!!

軽くおさらい
着ない全域を収め 信長を苦しめる敵である 武田信玄 上杉謙信はこの世にはもういなくなり
本願寺勢力も紀伊に退去し誰も歯向かわなくなりました がいまだに毛利輝元率いる毛利軍いや元就の二男三男である
小早川隆景 吉川元春らが抵抗をしていました 信長は秀吉を中国地方への侵攻軍司令官として派遣します自身はわずかな友を連れ光秀の後を行く予定でした
その後明智光秀を後詰として派遣しますが6月2日未明に突如 謀反 信長は49歳にして死亡します
今でも謎が多く 様々な黒幕説が騒がれています

①怨恨説
この説が大体の教科書では定説となっていますが ほとんどの学者がこれは理由の一つでしかないと言っています
1579年に八上城を攻めた際攻に波多野氏への人質である光秀の母親が処刑されています さらには日頃から暴力があったとか
ただこれらの部分は創作の可能性が高いと最近の研究が示しています

②朝廷説
こちらの方が十分高いです というのも光秀はかなり古きを大切にする人物で朝廷さんからは人気がありました
特に近衛前久とは仲が良かったそうです 信長は新しいものが大好き 必然的に両者は争う関係になるんですよ
そこで近衛さんらが光秀に謀反を頼んだのではと ただこちらは光秀のメリットがないため動機の1つではと
20180713154439d0a.png

信長の野望の近衛さん

③長曾我部氏による説
こちらは最近注目されている説です なぜか?光秀の重心である斎藤利三と長曾我部氏との手紙が見つかったのです
しかも光秀の家臣団には沢山の長曾我部氏とのカップルがいて長曾我部氏との戦争を止めていたといわれています
真相は定かでありませんが十分考えられるのです


④徳川氏
これは僕が二番目に睨んでいます
家康が2番目に得をしているのですよ 旧武田領を奪い取り  
北条と同盟を結び安定化 
さらに怪しいのは家康に下った穴山梅雪 この男信長に謁見しているのですが本能寺の変が暗殺されています
穴山梅雪は元武田家臣です つまり信濃を治めるであったであ人物 家康がだから得なんですよ
さらにはその後の行動を見ても明らかに天下を狙っていた
小牧長久手の戦い 佐々成正との同盟などを考慮すると十分あり得ます
2018071311111067f.jpeg
こちらの像が穴山梅雪
20180713111022711.jpeg

⑤秀吉説
僕はこの説が1番あり得ると思っています
というのもなぜ中国大返しを数日でできたのか?しかも秀吉は京に沢山の間者を派遣したと知られています
この男が一番得しているんですよ 人心掌握に長けていた秀吉 少し光秀と話せば軽く心を動かすのが可能だったのではないでしょうか?
考えてほしいのは英雄が死ぬときは必ず一人ではありえない 毛利家臣である安国寺恵瓊はなぜか本能寺の変5万石の領地を秀吉からもらっています この男は毛利家の僧侶で外交を担っていました。この人物が本能寺変後の停戦をまとめるのです
話がうますぎるのですよ 本能寺ー停戦ー中国大返しー山崎の戦い
あの光秀ですよドタバタ過ぎますよね!仲のいい細川親子には裏切られ 機内の武将はわずかにしかつかなったといわれていますから ありえない 秀吉との話ちゃうやんけって感じですよね(笑)
ということで僕が出した答えは秀吉ちゃんです

最近の研究では高松城攻めで最後は信長さんで見たいなことをつづった手紙が発見されてます 誘導ですかね?
2018071311100726f.jpeg

まとめ
物事の本質を考えるときは誰が得をするかですね
はたして真相は闇ですがあなたの答えは何ですか?
こちらの本は大切なヒントになります

本能寺の変 生きていた光秀

新品価格
¥1,728から
(2018/7/13 16:26時点)



本能寺の変 秀吉の陰謀 (祥伝社黄金文庫)

新品価格
¥691から
(2018/7/13 16:26時点)



「本能寺の変」は変だ! 435年目の再審請求 (文芸社文庫)

新品価格
¥691から
(2018/7/13 16:27時点)





2018/07/12

戦国時代 剣豪達 最強は誰だ

こんにちは 皆様いかがお過ごしでしょうか?
最近ふと思ったのは戦国時代でどの流派が一番強いのだろうとなぜか思い始めたのでとりあえず知ってる剣豪たちを
書いてきます 皆さん投票みたいでコメントお願いします 
では初めて行きましょうか

①上泉信綱
この人物は剣聖と呼ばれ数多くの有名剣豪の生みの親でございます
生まれは上野は長野家臣で主家滅亡後は信玄から許しをもらい武者修行に
その後あの塚原卜伝からも指南されたとか その後京に向かう途中柳生宗厳と対戦し勝利さらには宝蔵院にも勝利し弟子に
京ではタイ捨て流の創始者となる丸目長恵を弟子に1573年生涯を閉じます
戦った数数知れず
201807120848097f9.jpeg

②塚原卜伝
父から鹿島古流を教わり17にして決闘に勝利しその後は試合を19度戦は37か所
諸国を武者修行したが人気過ぎたため80人の弟子を引き連れていたとか
やくざの出入りですかね(笑)
その後は各地で有名人物に伝授 足利義輝 北畠具教しかり
晩年は郷里で過ごしたと言われています
20180712091205868.png

③小野忠明
この人はTHE剣豪です
というのも短期で血気盛ん 生まれは里見氏家臣
その後は里見家を見限り伊東一刀斎に弟子入り 関ヶ原の戦い 大坂の陣にも出陣し
生涯450人殺したと言われています 高慢なため同僚とも喧嘩が絶えず相手を半殺しにしたりと
怖い(笑)最後は閉門処分の末60歳で死去
2018071208485527b.jpeg

④伊東一刀斎
この人も怖い14歳で決闘に勝ち三島神社の神主から宝刀を賜りこの刀で盗賊7人を殺害
いやいや危険な人には凶器渡しちゃだめだよ(笑)愛人に騙され刺客に襲われたときに逆に殺し奥義を
生み出すとか富田一刀斎( 伊東 )が相模に来た際多くの弟子が参加し
唐人を扇で勝つとかもう人間じゃないです(笑)
とにかく強いです
20180712084833447.jpeg

⑤柳生石舟斎
この方は確かに剣豪実際には武将の方が正しいかもです 
松永久秀の家臣になったり信長に大和の案内をしたりと剣豪ではしないこともしています
上泉信綱に従事し免許皆伝にまでいたり
その後は徳川将軍指南役になりました
2018071208481675f.png

⑥林崎甚助
若かりし頃に父が殺され仇討のために剣を学ぶ。その後は塚原卜伝に一の太刀を授かり
全国を武者修行 加藤清正に招かれたことも
その後は弟子を持ちつつ全国を旅し死去
弟子に居合流 田宮重正がいます
20180712084833447.jpeg

⑦丸目長恵
1555年父とともに島津軍と戦い初陣で手柄を立てます
1558年に上洛し上泉信綱に弟子入りし高弟になります
足利義輝にも妙技を披露します
1569年大口城の戦いで島津軍に敗北し責任を取り事実上武将を首
その後は武者修行に励み九州一円にタイ捨て流が広まった
弟子に立花宗茂 鍋島直茂がいます
201807120848398d3.jpeg

⑧東郷重位
生まれは薩摩若いころにはタイ捨て流を学びます
さらには旧至厳流を学び数々の戦で活躍
1599年にタイ捨て流師範を倒し正式に薩摩藩の流派になります
20180712084803eaf.jpeg

⑨宝蔵院胤栄
十文字槍の創始者で知られています
上泉信綱に弟子入り その後も数多くの剣豪の弟子入りし
槍術 宝蔵院流を生み出しあの可児才蔵にも伝授
201807120848227df.jpeg

⑩愛洲移香斎
若いころより剣に才覚があり全国に武者修行にでます
さらには明にも出向いたとかガチの実戦剣法と言われています
子孫は佐竹家に従事します
20180712084844077.jpeg

まとめ
他にも剣豪は数多くいますが元は塚原卜伝や上泉信綱に教わったものが多く
彼らは実戦で養ったと言えます 僕の意見だと塚原卜伝か上泉信綱が最強だと思います
この論争は格闘家と軍人どちらが強いと言ってるものですから(笑)
やってみなきゃわからないものもありますし ただ一つ言えるのは極めるととてつもない力になるでしょうか?
一芸通じるものすべてに通ず











2018/07/06

戦国最強の一人 島津義弘

この漢マジで強い 負けて事なし無敗伝説を築き上げた最強の武士
島津貴久の次男として1535年に誕生その後は1554年父とともに岩剣城の戦いにて初陣を果たします
活躍は1572年兄の義久が家畜を継承した後でございます
1572年に木崎原の戦いでは伊東義裕が3000の兵で攻めた際義弘300の兵で撃退
1577年には伊東家を日向から追放1578年には耳川の戦い参加し大友軍の大軍を撃退
1581年に相良家を降伏させ1585年には阿蘇家を撃退し島津の支配下にその後は大友軍を次々に撃退しついには島津最大の領地を支配するが1587年からの豊臣秀吉による九州平定戦が始まり根白坂の戦いでは自ら刀を振るい善戦するが数に及ばず敗北が義弘は大軍の弱点を理解していて山城に籠りゲリラ戦に切り替え豊臣軍を苦しめついに秀吉が島津の領地を安堵することを認めますこれは何もなかったことにするということです。この兄貴こんなところでは終わりません
時は文禄慶長の役 文禄の役では藤堂高虎と協力し朝鮮軍を挟み撃ちいわゆる衝撃し敵総大将の元均を討ち取り慶長の役では
四川の戦いでは7000の兵で20万の敵を撃退し3万人の首をあげる
最後の露梁海の戦いでは順天城に孤立した小西行長を立花宗重とともに救援し明軍の鄧子龍
朝鮮軍の李舜臣を討ち取り小西軍の撤退に大きく貢献
島津最恐伝説はまだ続きます
1600年になり関ヶ原の戦い前哨戦である伏見城の戦いに徳川軍の鳥居元忠の援軍として出向きますが拒否され西軍につくことになります石田三成は少数の島津軍を軽視これが後の命取り
義弘は誰とも戦わないことを決意します。戦いは東軍の勝利に終わり義弘は孤立してしまいます
ここが凄いところ 義弘率いる1500の手勢は突如東軍に向け突撃しかも家康の本陣まで行きますがここは撤退のための攻撃
東軍の猛将福島正則 本田忠勝 井伊直正 が追撃しますがどの隊も壊滅特に井伊直正はこの時の傷が原因で2年後に戦死します
またもや1500の手勢で10万人の大軍から逃げ切った義弘 もちろん戦後は安堵
彼が築いた伝説はのちの幕末まで語り継がれのちの薩摩藩に大きく影響するのでした

こんな素晴らしい侍がいたとは僕も日本人として恥じぬよう頑張ります

戦国系のおすすめゲームです

信長の野望・創造 with パワーアップキット - Switch

新品価格
¥9,150から
(2018/7/6 07:47時点)



信長の野望・天道 with パワーアップキット PS3 the Best - PS3

新品価格
¥3,500から
(2018/7/6 07:47時点)



コーエーテクモ the Best 戦国無双 4 - PS4

新品価格
¥4,104から
(2018/7/6 07:48時点)






2018/04/30

北の関ヶ原 長谷堂の戦い